トンネル壁面一部はがれる 小樽定山渓線通行止め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


jozankeline.jpg 小樽と札幌定山渓を結ぶ道道小樽定山渓線の札幌市南区側にある四ツ峰トンネル(1,470m)内で、7月29日(水)朝、コンクリートの壁面の一部がはがれた。
 このため、札幌市南区は、トンネル補修のため、同日から、定山渓8区(朝日橋)~朝里ダム記念館の約30キロを通行止にしている。
 当初は、30日(木)7:00までの通行止めの予定だったが、トンネル補修のためと、通行止め終了日は未定となっている。
 札幌市南区通行止め情報