多重債務問題 財務局小樽出張所に巡回相談窓口 11/17・18

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 北海道財務局による多重債務相談巡回窓口が、11月17日(火)・18日(水)9:00~17:00の2日間、小樽港湾合同庁舎4階会議室(港町5)に開設される。
 この相談窓口は、2008(平成20)年4月から、全国の財務局に設置されている。専門相談員3名が、多重債務者向けの相談業務を行っている。債務整理が必要な人に対しては、法テラス(日本司法支援センター)や弁護士会、司法書士会などを紹介する。
 北海道財務局(札幌)では、札幌市から遠隔地に居住している人に対し、専門相談員による巡回相談を実施しており、これまで函館や旭川、釧路、帯広、小樽、北見、室蘭の8市を巡回している。
 全体で798件(窓口390件・電話のみ408件)の相談件数となり、借入した理由で最も多かったのは、「低収入・収入の減少による生活費・教育費等の不足等」としている。
 今年も道内各地で巡回相談が行われており、11月17日(火)・18日(水)の2日間、小樽出張所にも開設される。
 専門相談員が、消費者金融(ローン)やクレジット利用で、高額な借金を抱えて悩んでいる人の相談を受け、抱える借金の状況を聞き、解決方法を提案する。
 「色々なところから借りて、実際、自分がどれくらい借金しているのか分かっていない人がいるようなので、まずは相談してもらう。そして、債務整理が必要な人には、弁護士会などを紹介する。借金の無い人生の再スタートを応援致します」(小樽出張所)としている。
 多重債務で悩んでいる人は、まず電話で予約を。問合せ:0134-23-4103 北海道財務局小樽出張所財務課。会場は、同庁舎4階会議室。
 多重債務相談巡回窓口(小樽会場)の実施について