消防出初式 500人が都通りをパレード 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


syobodezomesiki.jpg 消防職員・消防団の年頭訓練行事「消防出初式」が、1月10日(日)10:00から都通り商店街と市民センター・マリンホールで行われた。
 「消防出初式」は、毎年1月上旬に行われる行事。
 消防職員約100人・消防団員約400人の総勢500人が、都通り商店街をパレード。山田勝麿市長に敬礼しながら、消防行進曲に合わせ、整然と力強く行進した。市民も商店街に足を運び、消防職員・団員のパレードを見守った。
 パレード終了後には、市民センター・マリンホール(色内2)で、消防団員勤続表彰や優良消防団員表彰なども実施された。