レシートじゃんけん感謝祭 職人工房で買って豪華景品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽の職人たちをPRする「職人工房名店マップ」第2弾が完成した。発行する職人の会・染紋塾の有志は、これを記念し、8月14日(土)・15日(日)の2日間、レシートじゃんけん感謝祭を開催する。
 同マップは、職人の会や染紋塾などの有志約40人が参加し、昨年初めて発行した。B4版のチラシに、市街地に工房を構える職人と工房の場所を紹介する。
 2年目の今年は、昨年の評判を聞きつけた職人たちが新たに20人加わり、昨年よりも多い65工房を掲載。「船見坂中央・運河界隈」、「花園入船下町界隈」、「天狗勝納河・北一界隈」の3地域に色分けし、紹介している。
 職人の作品を展示販売するマイスターズショップ(堺町1)では、このマップの完成を記念し、8月14日(土)・15(日)の2日間で開催される「第1回小樽堺町ゆかた提灯祭り2010」に合わせ、レシートじゃんけん感謝祭を企画。
 マップに掲載されている職人工房名店会で買い物し、1,500円以上のレシートを同ショップに持参すると、豪華景品が当たるじゃんけん大会に参加出来る。
 景品は、御幸毛織ウール100%「黒のブレザー・オーダー券」(13万円・1本)、摩訶不思議!腰痛の方に大好評「メタルパワー縫込み牛革ベルト・オーダー券」(3万円・1本)など。先着1,000名にチャンスがある。マップは、同ショップで配布している。
 会場周辺には、漬物や味噌、手打ち蕎麦などの屋台も設置する予定。問合せ:0134-27-2611
 関連記事