健康・予防に役立てて!小樽脳・循環器病院が「無料出張講座」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 医療法人社団先義会小樽脳・循環器病院(入船2・遠山義浩理事長)は、11月1日(月)から地域連携事業として、専門職による「無料出張講座」をスタートした。町内会や老人クラブ、小中学校、高校、大学、行政、一般企業など幅広く受講希望団体を募集している
 同院は、小樽循環器病院とおたる北脳神経外科が今年3月に合併して設立。脳神経外科と心臓血管外科を専門に地域医療を担っている。
 「地域の皆様と距離を縮めたい」と、同院の専門職を派遣し、希望するテーマについて無料で開講。メタボ対策してますか、心筋梗塞を防ごう、脳卒中にならないために、知っておきたい薬のはなしなどの保健・医療・福祉に関するものや、 児童や学生向けの職業教育に関する講話も可能。
 「病院は、病気になった時に利用されるが、その前の健康づくり、予防にも役立ててもらいたい」(石田潔・医療ソーシャルワーカー)としている。申込用紙