ロンクリ花火は旭展望台から打ち上げ 12/4 18:00~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽観光協会は、開催中の「小樽ロングクリスマス2010」の初企画・ロンクリ花火大会(12月4日18:00~)の打ち上げ場所を旭展望台に決定したと、11月27日(土)に発表した。
 ロングクリスマスは、観光客の落ち込む初冬の小樽をロマンティックに演出するイベント。初企画の花火大会は、カップルたちが小樽の街で肩を寄せ合いながら眺められるようにと企画。
 同協会は、これまで開催場所を公表していなかったが、27日(土)になり、旭展望台から打ち上げると発表した。
 旭展望台は、小樽駅裏手の標高190mの丘陵地にある。小樽商科大学の学祭以外の花火大会は、ほとんどが海側で打ち上げられるため、山側からの大規模な打ち上げは珍しい。
 「どのスポットが良いのかと聞かれるが、私たちも回答に困る。JR小樽駅の裏なので、きっと駅前が絶好のスポットだと思う」 (同協会)としている。
 ロンクリ花火大会は、12月4日(土)18:00から。約1,000発の花火が、小樽の冬の夜空をロマンティックに彩る。
 関連記事