「曇りや雪または雨の日が多い」 北海道地方3か月予報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 札幌管区気象台は、10月25日に、北海道地方3か月予報(予想される向こう3か月の天候)を発表した。
 11月から1月までの天候見通しによると、「北海道日本海側では、11月は、平年と同様に曇りや雪または雨の日が多く、12月・1月は、平年と同様に曇りや雪の日が多い」としている。
 同時に<向こう3か月の気温、降水量、降雪量の各階級の確率(%)>を、青・黄・赤の3色で示している。
 また、19日に発表した北海道地方1か月予報では、(10月20日から11月19日までの天候見通し)では、「北海道日本海側では、前半は平年に比べ曇りや雨または雪の日が多く、後半は平年と同様に曇りや雨または雪の日が多いでしょう」と予測している。
 3か月予報
 1か月予報