冬はスキー・夏はゆり園! オーンズで球根栽植作業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


onze-lilly1.jpg 札幌から近く、海が眺望でき、ナイターが楽しめるスキー場として知られる小樽市春香山にあるスノークルーズオーンズ(春香町357・株式会社マックアースリゾート北海道)で、夏のゆり園の球根栽植作業が、5月6日(水)から9日(土)の日程で始まった。
 オーンズでは、スキー場のゲレンデを利用して、夏の集客対策として、ゆり園を開園している。2013年にオープンし、今年で3回目を迎える。2013年当初、約50種30万輪だったが、2015年度は4万5千球のゆりを植栽し、35万5千球 213万輪のゆり園となるという。
 5月7日(木)は、晴天の下、スカシユリとオリエンタルユリ4万5千球の植栽作業が、ゲレンデで行われた。
onze-lilly2.jpg
 夏季限定の同ゆり園は、石狩湾を望む同スキー場敷地面積100,000㎡の広大なゲレンデに、ゆりが咲き誇るようにるよう準備されている。全長830mのリフトからは、石狩湾と空、色とりどりに咲くゆり畑が眼下に広がり、空と海とゆりとの絶景を満喫できる。
 夏期営業は、7月11日(土)〜8月23日(日)9:00~17:00、8月1日(土)のみナイター営業(9:00~22:00)が行われ、幻想的な景色を楽しめる。(写真提供:オーンズ)
 オーンズ春香山ゆり園ペア無料入園券10組20名プレゼント(応募締切06/30)
 オーンズ春香山ゆり園
 関連記事