花園ではしご酒 9/29(木)19:00スタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 秋の恒例行事「はしご酒大会」が、9月29日(木)19:00にスタートして開かれる。
 北海道観光社交事業協会(北観協)小樽支部(加賀透修支部長)とはしご酒大会実行委員会(加賀委員長)の主催で、14回目を迎えた。
hashigozake.jpg 事前購入した引換券(当日券あり)を、当日18:00からサンモール一番街の受付カウンターで、10コースあるラリーカードと交換し、カードに記載された5軒を19:00〜20:30の時間内にはしごして楽しむ。
 スタート前に、同カード表紙に記載され抽選番号で1万円3本の抽選会を行ない、はしご酒後の20:45からは、1万円10本をはじめ、協賛企業提供の食事券や米券などの豪華商品が当たる大抽選会も行う。参加者全員に、納豆や米の土産を用意している。
 市民や近隣市町村、観光客など毎年900人が参加。花園界隈が一気に賑わう。参加店舗は、スナック・居酒屋など50軒ほど。それぞれの店舗では、スタッフを増員し通しなどに工夫を凝らし、参加者に新店舗開拓をと印象付けている。
 加賀実行委員長は、「楽しみにしている人もあり、今年も無事に開催される。これを期に、新しい店を回り、花園に足を運んでもらいたい。多くの方に気軽に参加してもらえれば」と呼びかけている。
 引換券は、日中はミレット(花園3・0134-32-7900)、18:30からスナック華婉(花園1・0134-22-8633)で発売中。前売券3,000円・当日券3,500円。
 関連記事