台風18号接近!小樽に大雨(浸水害)、暴風警報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 大型の台風18号が9月18日(月・祝)昼前に道内に接近、上陸の恐れがあり、気象庁では厳重な警戒を呼びかけている。
 平成29年台風第18号に関する北海道地方気象情報第6号を、平成29年9月18日05時15分、札幌管区気象台発表。
 「大型の台風第18号は18日昼前には北海道に接近し上陸するおそれがあります。北海道地方では暴風や大雨による土砂災害、高潮に厳重に警戒すると共に、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高波に警戒してください」と呼び掛けている」。
 小樽市には、同気象台は18日08時21分に気象警報・注意報を発表![継続]大雨(浸水害),暴風警報を継続し、雷,波浪,洪水,高潮,濃霧注意報を発表した。
 気象警報・注意報(図表形式) : 小樽市
 小樽では、昨夜から雨が降り出し、朝になっても強い雨が吹き付けている。この台風の影響で、空・海・陸の交通機関が大幅な運休等を迫られており、最新情報を各機関のHPで確認する必要がある。
 札幌管区気象台
 レーダーナウキャスト北海道地方(南西部)
 気象警報・注意報(図表形式) : 小樽市
 JR列車運行情報 札幌近郊
 ◎新日本海フエリー 台風18号の影響による欠航のお知らせ
 北海道地区道路情報 道路情報提供システム
 フライト情報