防火・防災ポスターコンクール 消防長賞に吉尾さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


fireposter1.jpg
 2017(平成29)年度防火・防災ポスターコンクールの表彰式が、10月10日(火)16:30から、小樽市民会館(花園5)2階5・6号集会室で開かれた。
 小樽市消防長賞には、吉尾凪咲さん(小1)の作品が選ばれ、表彰式では、見山義秋予防課長から、受賞した10名(欠席1名)の子ども達に、表彰状と記念品が贈呈された。
fireposter2.jpg 同コンクールは、市内の小学生を対象に、火災予防や防災についての理解を深めてもらうきっかけや、この活動を通じて家庭や学校の防火・防災意識の啓発の高揚を図ることを目的に、毎年開かれている。
 今年度は、小学1年生から6年生までの力作55点が集まり、10月2日(月)に審査会が開かれた。土田和豊消防長をはじめ、防火協会・危険物安全協会・消防設備協会の各会長が出席して、厳選な審査の結果、全10賞を決定。
 見山課長は、「作品は何れも夏休み期間に、練りに練って描いた作品のため、消防長も各会長も審査会ではとても苦労した。その中で皆さんの作品が選ばれた。防火・防災というテーマが絞られ、製作する上で苦労したと思うが、今回は、色鉛筆・水彩・切り絵などがあった。fireposter3.jpgこれらの作品は色々なイベント等で使わせていただきたい。ぜひ、来年も力作を応募してもらいたい」と挨拶した。
 吉尾さんはクレヨンで、火遊びしている悪い人と「ひあそびしない!」という大きな文字と、消防自動車を描いたポスターを完成させた。
 小樽市消防本部は、10月15日から31日まで秋の火災予防運動を実施。様々な場所で予防運動事業を展開する予定だ。
 同運動に合わせ、13日(金)は、養護老人ホーム小樽育成院(オタモイ1)で火災防御訓練を実施する予定。
 防火・防災ポスター展
 10月16日(月)〜20日(金) 小樽市役所(花園2)渡り廊下
 10月21日(土)〜27日(金) ウイングベイ小樽(築港11)5番街2階喜久屋書店
 小樽市消防本部HP 関連記事