大雪山系黒岳が17日に初冠雪!1974年以降で最速

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 大雪山層雲峡黒岳ロープウェイの公式twitterは、「本日、8月17日0時52分黒岳石室にて初冠雪です☃️ 現在の石室気温0℃と冷え込んでおります~!! 」とツイート。早くも北海道で8月の初雪を知らせた。
 北海道では今月13日以降、中国東北部からのびる寒冷前線の影響で、上空に寒気が流れ込み、15日から16日にかけて各地で大雨となった。
 黒岳は標高1,984m。層雲峡・黒岳ロープウェーを運営する「りんゆう観光」によると、17日午前0時52分、標高1,900m付近にある避難小屋(黒岳石室)周辺では、気温が0℃まで下がり、登山道や避難小屋の屋根が粉砂糖を振りかけたようにうっすらと白く染まったという。
 このツイートは、連日の猛暑日で暑さにうだる日本列島に瞬く間に拡散した。8月の初雪の観測は、2003(平成15)年以来で、1974(昭和49)年以降の観測史上で一番早い記録となった。昨年の観測は、9月28日で、例年は9月中旬頃とされ、例年よりも1ヶ月程度早くなっている。
 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ
 大雪山層雲峡黒岳ロープウェイtwitter
 関連記事〜黒岳初冠雪