お洒落なナイトブック完成 夜の小樽写真で紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


nightbook1.jpg
 一般社団法人小樽観光協会(港町4)は、小樽の夜を元気づけようと試行錯誤を続ける中、1月下旬に、小樽の夜の魅力をこだわりの写真で紹介するナイトブック「ON」の発売を開始した。
 同ブックは、14.5cmスクエア型冊子で44ページで1冊100円(税込)・2,000冊限定。「OTARU NIGHT (小樽の夜) 」の頭文字と、夜に活動しようという思いを込めて「ON」と命名。
 これまで発行してきた夜の小樽情報パンフレット「小樽ナイトマップ」(無料)もリニューアルし、2月7日(木)から配置。「宵い街、花街」をキャッチコピーに、姉妹編として表紙を揃え、2冊合わせると夜の小樽が満載の情報誌となる。
 昨年10月に、4回開催されたナイトツアー「オタル食べないけど飲まナイト」駅下コースと花園コースは好評だった。さらに夜の小樽の魅力を知ってもらおうと、制作会議を重ねてきた。
nightbook2.jpg
 天狗山の夜景や祭りの様子と、市内18店舗を掲載。小樽の寿司やしりべしコトリアード、生ワインボールについて説明やバーの心やマリアージュな楽しみ方、小樽の特産、しゃこや鰊についても書かれ、夜の小樽の味わい方、楽しみ方を紹介した一冊となっている。
 また、小樽の四季を夜バージョン写真で紹介し、ミニ写真集としても楽しめる。表紙の女性と裏表紙の男性がツーショットで酒を飲んでいる絵が描かれたコースター付き。
 同会事務局・永岡朋子さんは、「夜の小樽を盛り上げたいと仲間達が考えた1冊。ぜひ手に取って、夜の小樽を楽しんでもらいたい」と話した。
 運河プラザ(色内2)・観光案内所・2番庫物産コーナーと、掲載飲食店の一部でも販売を開始した。販売場所を募集している。問合せ:0134-33-2510・FAX:0134-23-0522 小樽観光協会事務局
 オタル食べないけど飲まナイト・駅下コース
 オタル食べないけど飲まナイト・花園コース
 おたるぽーたる〜有料版ナイトブック「ON」販売開始