ウィングベイ小樽にビッグツリーお目見え!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


bigtree.jpg 小樽市内築港にあるウィングベイ小樽に、今年も高さ約20mのビッグツリーがお目見えした。現在、11月10日(金)の点灯式に向け、電球などの飾りつけ作業が急ピッチで行われている。
 ビッグツリーは、今年も日高町からウィングベイ小樽に贈呈された。10月18日(水)の深夜に、ビッグツリーとなる大きなトドマツがトレーラーで運ばれ、5番街ネイチャーチャンバーの庭園に設置された。翌日の19日(木)から、足場を組立て約4万個の電球の飾りつけ作業に取り掛かっている。
 ウィングベイ小樽を運営する小樽ベイシティ開発では、7年連続でビッグツリーを設置している。赤や黄色などの5色のイルミネーションが、早くも小樽のクリスマスを演出する。今年は、小樽ロングクリスマス(11/11~12/25)の開催に伴い、昨年より約1週間早く点灯し、2月の雪あかりの路終了まで継続する予定。
 点灯式は11月10日(金)16:30から、日高町の助役などが参加し、ビッグツリー贈呈セレモニーも行われ、17:00から点灯する。