青少年スポーツ賞 受賞者決定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第22回(平成19年度)小樽市青少年スポーツ賞の受賞者が決まった。
 青少年スポーツ賞には、双葉高校3年・能代谷太希くん(18)、指導者奨励賞には、小樽テニス協会の井城元宏さん(75)と小樽少年野球連盟の山田一藏さん(66)が受賞した。
 能代谷くんは、「平成19年度全国高等学校総合体育大会・第57回全国高等学校スキー大会」(平成20年2月2~6日)で、男子大回転第3位となった。
 この青少年スポーツ賞は、沖津寅太郎・安子夫妻の寄付によって運営されている。沖津夫妻から寄付を受け、小樽市教育委員会は、1984(昭和59)年に小樽市沖津基金青少年スポーツ振興事業委員会を設立。選手強化事業の助成、ジュニアリーダーの育成、全国大会参加費の助成、優れた成績をあげた選手やスポーツの普及振興に貢献した人に賞を贈っている。これまで、青少年スポーツ賞に12団体の76人、指導者奨励賞に55人が表彰されている。
 表彰式は、3月18日(火)13:30から、生涯学習プラザ(レピオ)で行われる。
sports.jpg