「フェリー・あかしあ」でバリアフリー教室

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 北海道運輸局は、11月10日(月)9:30~13:45、小樽フェリーターミナル(築港7)で、「バリアフリー教室」を開催する。
 「バリアフリー教室」は、高齢者や障害者等の基礎知識を学び、車いす利用体験や視覚障害者擬似体験等を通じて、心のバリアフリーの大切を学ぶことを目的としている。
 今年度は、小樽を含む道内9ヶ所で開催。小樽では、海事思想の普及の一環として実施される。市内の量徳小5年生26人とその保護者などが参加し、バリアフリー法の基準に適合したカーフェリー・あかしあを使用して、船に関する仕事やお年寄り、体の不自由な人が交通機関を利用する大変を学ぶ。
 「バリアフリー教室」