愛を灯す雪あかりの路 カップリングパーティ初開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第13回小樽雪あかりの路」(2/4~13)の実行委員会(中村全博実行委員長)は、「心にあかりを灯したい」と、期間中の11日(金・ 祝)16:30から運河プラザ3番庫(色内2)で、「カップリングパーティ in 小樽雪あかりの路」を開催。このイベントは、雪あかりの路では初めての試み。
 小樽雪あかりの路は、小樽運河と旧手宮線をメイン会場に、真冬の小樽の街を雪とロウソクの灯りで幻想的に演出する、冬の北海道を代表するイベントのひとつ。市民やボランティアが、ロウソクの一つ一つに火を灯し、手創りの”あったかさ”を込めて来場者をもてなす。
 同実行委では、期間中の2月10日(木)、雪あかりの路で出会ったボランティアが、「運河プラザ」を会場に結婚式を行うことから、同実行委では、これにあやかり、会場をそのまま使用し、真剣にパートナーが欲しい独身のためのカップリングパーティーを企画した。
 カップル成立後にゴールインした場合、同実行委員会が、雪あかりの路会場での結婚式や披露宴を積極的にサポートする。「雪あかりは愛の祭りなので、独身の方々に愛を灯してもらいたい」と20~40歳の男女に参加を呼びかけている。
 参加資格は、20~40歳の男女各20名。「ほのかなろうそくの灯で出会いを演出し、凍てつく心と体を温めます」。参加費は4,000円(飲食込)。申込は、ホームページ内の申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、同実行委員会事務局にメール (kanko@city.otaru.hokkaido.jp)かFAX(0134-27-2671)で。締め切りは2月5日(土)まで。
 今年の小樽雪あかりの路期間中には、初開催のカップリングパーティーのほか、バックヤードツアー、ワックスボウル製作体験、スタンプラリー、食いだおれ大会、平間さと子ピアノライブなどのイベントが様々用意されている。
 また、共催イベントとして、韓国でデビューしたアイドル「MISS S」の日本初ライブを、2月12日(土)18:00から、小樽LIVE THEATER「GOLD STONE」(色内3)で開催する。握手会や記念撮影会などの交流会も予定している。
 関連記事
 小樽雪あかりの路HP
 第13回小樽雪あかりの路 イベント