「ふるさとまちづくり協働事業」に19件 審査委員会4/20開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽市が3月1日から18日までに事業募集していた「小樽市ふるさとまちづくり協働事業」に、市民団体から19件の申請があり、4月20日(水)に審査委員会が開催されることになった。

 同事業は、市が市民との協働によるまちづくりを進めるため、個性豊かで公益性の高いまちづくり事業に取り組む市民団体に対し、30万円を上限として助成する。

 今回は300万円の予算が付けられており、10件程度が選ばれることになっている。

 このための審査委員会が、4月20日(水)13:30から、市消防庁舎6階講堂で開かれる。

 委員会は、公開での開催で、一般の傍聴も可能となっている。

furusato.jpg