しりべし経済レポートと管内金融月報 財務局小樽出張所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 財務省北海道財務局小樽出張所(港町5)では、8月20日付で、しりべし経済レポートとしりべし管内金融月報を発表した。
 北海道財務局は、「北海道における財務省の総合的な出先機関として、財政、国有財産等に関する仕事を行っているほか、金融庁から委任を受けて、民間金融機関の検査・監督等も行っています。また、財務省や金融庁の施策を地域の皆さまにお伝えするとともに、北海道における意見・要望や地域経済の実態を財務省及び金融庁に的確かつ迅速に伝達しています」としている。
 この内、後志管内の「しりべし経済レポート」と「しりべし管内金融月報」を、定期的にとりまとめ公表している。
 8月20日付の「しりべし経済レポート」では、「管内経済は、緩やかに持ち直している 」と総括。また、「しりべし管内金融月報」(平成25年6月分)では、《預金》と《貸出金》についてまとめている。
 しりべし経済レポート
 しりべし管内金融月報
 北海道財務局小樽出張所